What is CBD?

What is CBD?

スイーツやお茶など食品をはじめ、オイルやサプリメントなどCBD製品が海外では流行中です。日本でも健康や美容に関心の高い人の間で話題になっています。

注目を集める植物由来成分のCBDとは?その効果や副作用、日本での合法性について紹介します。

table of contents

What is CBD?
CBDは日本で合法?
日本の法律で違法になる大麻の定義
日本で大麻は歴史的に利用されてきた
CBDに期待される効果効能とは
CBDとTHCの違いとは
麻、大麻草、ヘンプ、マリファナの違いは?
CBDの副作用や依存性
CBDオイル・ウォーター製品
CBDを日本で購入する注意点
海外での大麻・CBDの取り扱い
CBDオイル販売店MARITIMEの特徴

What is CBD?

What is CBD?

CBDとはカンナビジオール(Cannabidiol)の略で、大麻から抽出される化合物(カンナビノイド)の一種です。

カンナビノイドとは、体の中の生きていくための機能や活動を調整したり、活性化したりする生理活性物質です。142種以上のカンナビノイドが大麻に含まれるとされ、その中で主要なものにCBD(カンナビジオール)とTHC(テトラヒドロカンナビノール)があります。

特にこのCBDは様々な効果が期待され、1000を超える研究論文が発表されており、海外では医薬品として利用される例もあります。

CBDは日本で合法?

CBDは日本で合法?

大麻草と聞くと日本では、有名人が逮捕されるニュースなど、ネガティブな報道が強く印象にありますが、CBDは日本の法律でどのような扱いになっているのでしょうか。

イメージ的には大麻=違法と思ってしまう人もいるかもしれませんが、大麻草に関わる全てが違法なわけではありません。違法となるもの・合法となるものの違いは、次の定義を見るとよく分かります。

日本の法律で違法になる大麻の定義

日本の法律では大麻草の葉と花穂とそれらを使用した製品が違法とされており、大麻草の茎および種子に由来の製品は除外されています。1948年公布の大麻取締法に「茎と種子は除く」と明記されています。

“この法律で「大麻」とは、大麻草(カンナビス・サティバ・エル)及びその製品をいう。ただし、大麻草の成熟した茎及びその製品(樹脂を除く。)並びに大麻草の種子及びその製品を除く。”
引用:厚生労働省「大麻取締法

したがって、葉と花穂を使用していないCBD製品を購入する・使用することは、日本の法律で禁止されていないので違法ではありません。

古代より大麻は私たちの生活中で、繊維用、食用、薬用など多目的に使用されてきたため全てを禁止するわけではないのです。

日本で大麻は歴史的に利用されてきた

現在は良くないイメージを持たれる大麻ですが、日本では縄文時代の遺跡から麻の実が発見されたほど、古くから様々な用途に利用されてきました。大麻取締法が施行される以前は、大麻生産農家が数万人もいたほど日本で重要な産業だったのです。

私たちの周りで身近ものでは、七味唐辛子に食用として大麻が含まれています。原材料名に「麻の実」と記載されています。鳥の餌でも同じく「麻の実」が販売されています(加熱され発芽しないように加工されています)。

また繊維として紙や衣料にも重宝され、衣類でよく見る麻素材リネン(亜麻)、ラミー(苧麻)と同様に、ヘンプ(大麻)も使われます。

他にも、戦前は「大麻草チンキ」として医療用にも用いられました。さらに、漢方の「麻子仁(ましにん)」という生薬は大麻の種子で、便秘に効能があるとされます。

日本中にある神社でも、神主さんがお祓いをする時に振る棒の幣(ぬさ)には大麻草の繊維が使われます。神道で大麻は神聖な植物として神事に用いられていたのです。

CBDに期待される効果効能とは

では、大麻草で合法な成分CBDは人が摂取するとどのような効果があるのでしょうか?

CBDはさまざまな細胞機能のバランス調節に作用します。科学者により研究されたCBDの効果の一部にはこのようなものがあります。

・炎症を鎮める
・不眠症対策
・不安を和らげる
・慢性的な痛みを和らげる
・神経系の過活動を鎮静させる
・てんかん(発作を繰り返し起こす脳の疾患)の治療
・がん治療に伴う痛みや副作用の軽減

CBDの効果は年々研究によって分かってきており、近年では自己免疫疾患やアレルギー性疾患など免疫の過剰反応による症状への作用が期待されています。

美容分野でもCBDは注目されており、日本化粧品協会によると、抗酸化作用、抗炎症効果、ニキビ、皮膚炎アレルギー、アトピー、やけどなど皮膚への作用が期待されます。

よく勘違いされた効果としてあげられる「気分の高揚」はCBDにはありません。違法薬物としての大麻で聞く多幸感はTHCが持つ作用であり、CBDには精神活性作用はなく依存性も無いのです。

CBDとTHCの違いとは

CBDとTHCの違いとは

THCとはテトラヒドロカンナビノール(Tetrahydrocannabinol)の略で、CBDと同じくカンナビノイドの一種です。

「ハイになる」と表現される向精神作用はこのTHCにあります。幻覚や妄想という作用はあまりなく極めて稀とされます。いわゆる薬物としてのマリファナはこのTHCを高濃度に含んでおり、日本では違法です。

CBDはリラックス効果を得たい、ぐっすり眠りたい、痛みを和らげたいという場合に用いられますが、対照的にTHCは気分を高揚させる、食欲の増加や感覚が鋭敏になるという作用があります。

大麻は、このTHCの含有量に応じてヘンプまたはマリファナと異なる名称で呼ばれます。

麻、大麻草、ヘンプ、マリファナの違いは?

麻の話をする時にいろいろな呼び名がありますが、そもそも何が違うのでしょうか。古来より日本では「麻」は大麻草を意味する言葉でしたが、現在では広い種類の麻が含まれるようになりました。

・麻:大麻、亜麻、苧麻(ちょま)、黄麻(こうま)、マニラ麻、ニュージーランド麻などの植物の総称的な呼び名。
・大麻草:麻の別称。学名:Cannabis sativaで、中央アジアを原産とする植物。
・ヘンプ:麻の英語名。乾燥重量でTHC含有量が0.3%以下の大麻を意味します。
・マリファナ:乾燥重量で0.3%以上のTHCを持つ大麻。主にマリファナ煙草のことを指す。

遊び目的で使用する違法薬物にあたるマリファナ煙草によって、それ以外の用途に利用される麻のイメージにも悪い影響を与えていると言えます。

CBDの副作用や依存性

CBDは習慣性や依存性、中毒になる可能性がなく通常の使用を守れば副作用もありません。

世界保健機関(WHO)はCBDは安全性が高く、人に使用を許容できるという見解を2017年に示しました。(参考:CANNABIDIOL (CBD) Pre-Review Report)研究によると副作用の影響はほとんどありませんが、現在治療中で服薬している薬と併用する場合は、主治医や専門家に確認することが推奨されています。

また、不眠対策としてCBDを使用する場合は、運転前に摂取するのは安全のために避ける方が良いでしょう。

CBDオイル・ウォーター製品

All MARITIME's products

食品、美容、ペット(犬・猫)用などCBDオイルをベースにした多様な種類の製品が開発されています。中でもCBDの摂取の仕方で最も一般的で人気な方法はCBDオイルです。食べ物と一緒に食べたり、飲んだり、舌の下に直接垂らしたりと、様々な方法で摂取することができます。吸収が早いため、大量に摂取する必要はありません。

始めて使用にはCBD1%のオイルから試されることをおすすめします。


CBD商品名 CBD濃度  CBD含有量  価格(税込) おすすめポイント
CBD 100 1% MARITIME CBD oil 10ml (1%) 1% 100mg ¥5,184 まずは少量から試してみたい方に。
CBD 200 2% MARITIME CBD oil 10ml (2%) 2% 200mg ¥7,776 日々の健康維持に取り入れたい方に。
CBD 300 3% MARITIME CBD oil 10ml (3%) 3% 300mg ¥10,368 一番人気!MARITIMEオススメ
CBD 500 5% MARITIME CBD oil 10ml (5%) 5% 500mg ¥15,552 痛みや炎症を和らげたい方に。
CBD 1000 10% MARITIME CBD oil 10ml (10%) 10% 1000mg ¥28,512 不眠、不安、ストレス対策など高濃度をお求めの方に。
CBD water MARITIME CBD Water 500ml 24mg ¥1,253 CBDを24mg配合の清涼飲料水

人により体質や効果の感じ方は違うため、初めての方は少量から始めて、摂取量と濃度は徐々に増やしていくことをお勧めします。

使い方はCBDオイルを舌の裏側に数滴垂らし、90秒ほど待ち舌の裏にある毛細血管からCBDを効率的に吸収できます。そしてそのまま飲み込んでください。CBD摂取量は、MARITIMEのCBDオイルの摂取量目安をご覧ください。

オイルタイプ以外をお探しの方にはウォータータイプがオススメです。甘味料ゼロ、香料ゼロ、カロリーゼロで、就寝前や持ち歩いてストレスを感じた時に飲むなどお好みに合わせてご利用いただけます。

CBDを日本で購入する注意点

自分でCBD製品を海外から個人輸入した場合、万が一製品からTHCが検出されると、大麻に該当するものを輸入したとして大麻取締法で処罰を受ける可能性があります。そのため、信頼できる日本の販売店で購入するのがおすすめです。

葉、花穂、枝、根など法律で禁止されている部位から抽出・製造された製品はCBDと謳われていても違法になります。CBD製品であってもTHCを含有製品も原則として規制されています。

基準を満たしていない商品や、粗悪品を誤って購入してしまってトラブルに巻き込まれないようにするためにも販売店の情報を確認するのも忘れないようにしましょう。安心できる専門業者から選ぶことを推奨します。

海外での大麻・CBDの取り扱い

2017年には国連、世界保健機関(WHO)がCBDの安全性を認める見解を示し、海外ではますます食品や医療品としても幅広い分野で大麻製品・CBD製品の利用が拡大しています。

海外での医療大麻の使用について報道されますが、医療用大麻とCBDは全く別物です。医療法大麻にはTHCが含まれているためです。医療用大麻は末期がんの疼痛などを抑制する作用がありモルヒネでは効果がない痛みに用いられたりします。

アメリカ合衆国では30を超える州で医療大麻が合法化され、コロラド州、ワシントン州をはじめ一部州では嗜好用大麻の所持・使用も合法化されています。(参考:ビジネスインサイダー「States where marijuana is legal」)

日本に近い国、韓国やタイでも2018年医療用大麻が合法化されたことは大きなニュースとなりました。日本では医療目的であっても現在大麻の使用は許可されていません。

CBDに関する研究結果は様々公開されており、Medical News Todayによると、炎症を緩和し、慢性的な痛みの新しい治療法となる可能性があるという情報が増えてきています。

・ニキビ治療(炎症や体内の皮脂腺の過剰な働きが原因で発生)に有望
・塗布により、乾癬やその他の炎症性皮膚疾患の炎症を抑える
・てんかんに関連した合併症の治療にも役立つ可能性
・リラックス効果により、禁煙中のタバコへの欲求を抑えるのに役立つ(ニコチンを渇望しなくなる)
・不安神経症のマウスの症状を減少させた

これからも研究が進むことでエビデンスが増え、安全に利用できる商品が増えることが期待されています。

CBD商品についての疑問やご質問はよくある質問を参照いただき、お問い合わせ
ページをご利用ください。

※当記事は大麻の所持、使用を促すものではありません。
※本サイトで紹介しているCBD商品は医薬品ではありません。
※CBDの効果効能に関しては研究報告を参考にした紹介であり、本サイトの商品の効果効能を謳うものではありません。

CBDオイル販売店MARITIMEの特徴



日本のCBDオイル販売店MARITIMEの商品はTHCが全く入っていない安全な商品です。日本の法律基準を満たし、厚生労働省から正式な許可を得て輸入した安全なCBDを使用しています。(MARITIMEの商品の成分分析表

MARITIMEではアメリカから厳選された純度99.5%以上のCBDアイソレートを用います。CBDアイソレートとは、大麻に含まれる様々な成分の中からCBDのみを抽出して結晶化させることで得られるものでオイルに溶ける性質を持ちます。

CBDアイソレートとスペイン産フレッシュエキストラバージンオリーブオイルを日本国内の加工場で加工した、安全で美味しいCBDオイルです。高純度のCBDで不純物が入っている心配がありません。

MARITIMEのCBDオイルに使用するエキストラバージンオリーブオイルは、酸化しにくい特質を持つオレイン酸77.3%で、生活習慣病の予防に役立つ抗酸化作用物質のポリフェノールも多く含み、美容と健康に良いとされます。

日本の製造ルールに沿い製造されているため安全な品質、安心して利用いただけるCBDオイルです。楽天市場、ヤフーショッピングでも購入可能です。

・ストレスを解消したい
・睡眠の質を改善したい
・気持ちを前向きにしたい

MARITIMEは健康に悩みがある方に、安全なCBD製品を安心し使用していただくお手伝いをします。MARITIMEのCBDオイル一覧はこちらをご覧ください。

Articles Overview

About CBD
What is CBD?
What is CBD oil?
What is CBD water?
CBDオイル&CBDウォーターの使い方
FAQ
About MARITIME
MARITIMEとは
CBD Intake
Component Analysis Chart
Distributor Program





神戸のブランドショップ・ゴエモンの店頭でMARITIMEのCBD商品を手に取ってご覧いただけます。

ブランドショップGOEMON
〒650-0022 兵庫県神戸市中央区元町通4-1-13 ボンニー元町ビル102号 [ GoogleMap ]
TEL:078-362-1144
公式サイト:https://b-goemon.com/

MARITIMEのCBD製品についてのご質問はお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

*本記事は海外の研究などを参考に情報を伝えており当店取扱商品がこれらの症状に対する効果・効能があることを謳うものではありません。
*当店取扱商品は医薬品ではありません。疾病の予防や治療の効果を期待して用いるものではありません。

Subscribe to our newsletter or add us on LINE now and receive a 10% discount on your first order